土日祝日にも対応しているキャッシング会社ランキング

大手は契約済なら問題なし

モビットのような大手消費者金融であれば、一度契約しておけば365日24時間コンビニATMの利用もできますし、店舗のATMも土日祝日関係なしに稼働しています。
また、大手銀行系カードローンも同様です。

モビットは土日祝日もキャッシング可能

モビットは店舗ATMがないため、土日祝日のキャッシングに疑問を持たれる方もいらっしゃるでしょう。
しかし、モビットは三井住友系の消費者金融のためコンビニのみならず、銀行ATMも広く利用が可能です。当然土日祝日もキャッシングできます。しかも三井住友銀行のATMを使えば、ATM利用手数料も無料ですから有利です。

バンクイックはさらに有利

阿部寛をイメージキャラクターにしているバンクイックは銀行系カードローンでナンバーワンの使い勝手を誇っています。当然、土日祭日のキャッシングに対応していますが、それだけではありません。
キャッシングができる金融機関の多くは、コンビニATMを利用することで利便性を上げていますが、手数料が必要です。しかし、バンクイックはコンビニATMを利用しても手数料がいりません。

中小のノーローンも土日祝日キャッシング可能

他の消費者金融と一味違う無利息期間で人気の高いノーローンも土日祭日のキャッシングに対応しています。
多くの中小消費者金融はコンビニATMの利用ができないため、土日祝日のキャッハングができません。これに対し、レイクの店舗ATMやコンビニATMを利用することができます。ただし、レイクと違い、コンビニATMを利用する際は手数料が必要なので要注意です。

プロミスやアコムは振込キャッシングも可能

最近は土日祭日でも同一銀行間なら振込が可能です。
大手消費者金融のプロミスやアコムは、土日でも条件が合えば振込キャッシンクが可能です。融資資金を振り込んでくれるので彼女とのデートの際にコンビニでローンカードを出さなくても、自分のキャッシュカードで引き出しができます。
ちょっとしたことかもしれませんが、彼女に「借金がある男」と思われないための秘訣です。
また、コンビニATMでのキャッシングは手数料が必要ですが、銀行ATMで自分のキャッシュカードを使えば手数料はかかりません。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の場合
お客さまの銀行口座が、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の場合、「瞬フリ」サービスがご利用いただけます。
曜日 受付時間 振込実施時間
月~金 0:00~24:00
24時間受付 受付完了から10秒程度
土・日・祝日
• ※各金融機関などの都合(臨時のサービス停止など)によりご利用いただけない場合がありますのでご了承ください。
• ※毎週月曜日0:00~7:00はサービスを停止させていただきます。
• ※毎週日曜日21:00~翌月曜日7:00はサービスを停止させていただきます。(三井住友銀行のみ)
• ※元日は終日サービスを停止させていただきます。
• ※振込実施時間はお届けの金融機関によって異なります。
• ※上記の振込実施時間は振込人名義をプロミスまたはパルセンターでお届けいただいている方となります。なお、振込名義がそれ以外の方は上記の振込実施時間とは異なりますので詳しくはプロミスコール(0120-24-0365)へお問い合わせください。
• ※事前に口座番号のお届けが必要です。

引用:http://cyber.promise.co.jp/Pcmain/APD63Control/APD63002;jsessionid=0001OAxdH4uMk74Uac2SVSB7B9H:1

ローンカード利用なら土日祝日の即日融資が可能

670
土日祝日の契約は金融機関相手だから無理だろうと思われがちですが、そんなことはありません。無人機店舗を利用すれば、大手消費者金融も銀行系カードローンも新規申込に対応してくれます。
この際、障害になるのが職場への在籍確認です。土日休みの会社であれば在籍確認の電話が不可能なためです。しかし、職場への在籍確認の電話も、最近は健康保険証などで確認できれば省略してくれます。土日祝日でも即日融資が可能になっているのです。

アコムは在籍確認クリアが容易

アコムのような大手消費者金融は、無人機店舗で申し込みをすれば土日祭日でも即日融資が可能です。
気になる在籍確認の電話も健康保険証や最新2か月分の給与明細を持っていけば在籍確認を省略してくれることが多いです。一時期は公式WEBの「よくある質問」に在籍確認の電話は省略できませんと表示されていたことを考えると、アコムもずいぶんと変わったものです。
在籍確認の電話を省略してもらえれば、審査のスムーズに終わりますし、無人機店舗でローンカードを発行してもらうことができます。ローンカードがあればそのまま併設されている店舗ATMでキャッシングが可能です。

三井住友も土日祭日の即日融資は可能

バンクイックに肉薄する商品性を整えてきた三井住友銀行のカードローンですが、土日祝日の即日融資に対応しています。
気になる在籍確認についても、健康保険証や最新2か月分の給与明細を持っていけば省略してくれることが多いです。
実は三井住友銀行はプロミスを傘下に持っているため、ローンカードはプロミスの無人機で発行が可能です。消費者金融より条件がいい銀行系カードローンを土日祝日に即日融資できるなんて便利ですね。

土日祝日の即日振込は可能か?

568
土日祝日でもここまでキャッシングができるということであれば、一歩進めて土日祝日に契約をして自分の口座に振り込んでくれるか調べてみましょう。
普通の銀行であれば、土日祝日に振込をすることは不可能です。しかし、ネット銀行や一部のメガバンクは自行内の口座間であれば、365日24時間の振込を可能としています。
その気になればできそうなものですが、実際にはどうなのでしょうか。

プロミスは融通が利く

実はプロミスも土日祭日でも即日融資ができます。
無人機店舗であれば確実ですが、WEBからの申し込みでも在籍確認の省略は可能です。ただし、申込の際に備考欄へ「在籍確認は書面で希望」と入力しないと対応してくれないので注意が必要です。
在籍確認を省略するための書類としては、健康保険証や最新2か月分の給与明細になります。もっとも、プロミスの在籍確認は職場への電話確認をすることを基本ペースとしているようなので注意が必要です。
しかし、ここをクリアすればプロミスは一番融通が利きます。
土日祝日でも、三井住友とジャパンネット銀行に口座があれば、振込融資が可能です。ローンカードの発行がなくても融資を受けることができるため、急いでいるときにも安心ですね。

三井住友銀行のカードローンは口座があればOK

三井住友銀行のカードローンが土日祭日でも即日融資ができることは、既に述べました。当然のことですが、三井住友銀行に口座があれば振込をしてくれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です